包茎手術・包茎治療など男性のお悩みは仙台中央クリニックへ

包茎、長茎、早漏治療のメンズ美容外科

仙台中央クリニックは包茎手術・包茎治療を行うメンズクリニックです

仙台中央クリニックは、日本美容外科学会の専門医が包茎手術を担当するメンズクリニックです。包茎手術、長茎手術、亀頭増大、陰茎増大、早漏、EDなどの男性の悩みに対しても、治療をお引き受けしています。男性特有の悩みは、人に相談できず内に抱え込んでしまいがちです。クリニックスタッフが、ご本人から、現在のお悩み、ご希望を直接伺って、包茎治療に対しアドバイスさせていただいています。

仙台市に開設し約20年です

包茎手術・包茎治療を行う仙台中央クリニックは、開設以来約20年が経過し、宮城県仙台市で診療を重ねてきました。仙台を中心として東北の皆様から御来院いただき、少しずつ認知されつつあります。地域の皆様のお役にたてますよう、スタッフ一同今後とも研鑚を続けていく所存です。

広告を制限しています

包茎手術、包茎治療に関する広告は多種多様です。テレビや雑誌のいたるところに、広告が発信されています。またインターネット上でも、一度検索すると後を追うように、何度も何度も表示される行動ターゲッティング広告など新たな広告システムが採用され、後を追って、しつこい程広告が表示されることがあります。仙台中央クリニックは、これらの広告を行っておりません。一部から、知名度が低い、分かり難い、探しても出てこない、あまりにもあっさりしているなどお叱りを頂くことがあります。しかし広告経費は手術料金の高騰として跳ね返ります。広告制限は、経費削減により適正価格で手術を行うことを目指している結果と御理解いただきたいと思います。情報収集されている方には、ご迷惑をおかけします。その旨御理解お願いします。

糖尿病性包茎などの包茎手術もお引き受けしています

他院で断られた糖尿病性包茎や他院修正手術などの、包茎手術もお引き受けしています。他院で断られても決して諦める必要はありませんので、御相談いただきたいと思います。ただし気を付けていただきたいのは、修正を繰り返せば繰り返すほど手術の難易度は上がります。とりあえず手軽に治してもらい、だめなら修正すればいいという考えは危険です。手術を行うのであれば、どんな手術でも、一度で決めるという考えに基づいて、手術を計画して下さい。

遠方からの御来院に感謝します

他院で断られた包茎手術や包茎治療をお引き受けしている関係上か、東北地方以外の関東、東海、関西、九州地区からの御来院が増えています。関東や東海地区は新幹線や高速バス、関西や九州地区はLCCなどの飛行機を利用し御来院いただいています。ほとんどの場合、手術した日は帰宅できますが、手術してすぐに新幹線や飛行機に乗るというタイトな予約設定は避け、ゆったりとした予定を組んでご来院いただきたいと思います。

基本的な包茎手術により包茎治療を希望される方のための手術法

ベーシック法包茎手術

3万円

基本切開包茎手術(ベーシック法)は一般的クリニックで行われている基本的包茎手術法です。切開式の包茎手術法で、切らない包茎手術ではありません。ベーシック法を仙台中央クリニックでは、3万円でご案内させていただいております。治療前に医師の診察が必要です。

従来の包茎手術と比べ美容的なの仕上がりを希望される方には

美容外科的包茎手術

6万円

美容外科的包茎手術法は、美容外科専門医が美容外科の技術を用いて包茎治療を行う方法です。包茎手術の料金が安いからといって誤解しないでください。仙台中央クリニックの包茎手術は傷の残りやすいクランプ法や、ツートーンカラーになってしまうような古典的手術法ではありません。美容外科手術において顔を縫合するような極細糸を使用して切開部位を縫合する方法で、傷の仕上がりをできる限り綺麗にしたいという希望の方に適応するワンランク上の包茎手術です。仙台中央クリニックでは美容外科用の糸を使った手縫い法による美容外科的包茎手術を6万円でご案内しています。治療前に医師の診察が必要です。

根元で余った包皮を切る包茎手術法

バックカット法包茎手術

6万円

陰茎の根元部分で余っている包皮を引き上げて切除する包茎手術です。傷が陰毛に隠れるという利点があります。できるだけ傷を目立たないように治療したいという希望の方に適応する包茎手術です。包茎の状態により、バックカット法による手術が不向きな場合があります。治療前に医師の診断が必要になります。

治療内容

包茎手術

仙台中央クリニックでは、仮性包茎、カントン包茎、真性包茎に対し、美容外科学会専門医が美容外科技術を用いて、包茎手術を行っています。

長茎術

陰茎が短く、短小でお悩みの方に長茎術を行っています。陰茎堤靭帯を補強し、陰茎を下腹部から引き出すことで長茎効果が期待できます。

亀頭増大

亀頭が小さく、先細り陰茎の方に亀頭増大を行っています。ヒアルロン酸やコラーゲンを亀頭することにより、亀頭増大が期待できます。陰茎と亀頭のバランスをとり、美容面の改善を希望される方がいらっしゃいます。

陰茎増大

陰茎が細い方に対して陰茎増大を行っています。ヒアルロン酸やコラーゲン、または自己脂肪を、陰茎に注入することにより陰茎増大が期待できます。

早漏治療

早漏のために、自信を失っている方に対して早漏治療を行っています。亀頭にコラーゲン、ヒアルロン酸を注入しカリ高を実現して、早漏を防止します。

亀頭周辺のブツブツ

亀頭周辺のブツブツは尖圭コンジローマというウイルス性の性病の可能性があります。尖圭コンジロームは、症状のないまま進行し、相手に感染します。尖圭コンジロームと、見かけが似ている真珠様陰茎小丘疹との鑑別が重要になります。

シリコンボール

人体に無害な医療用シリコンボールを陰茎の皮下に挿入し性交渉の強化を行います。陰茎が太く大きく見えるために美容的目的でシリコンボール治療をされる方もいらっしゃいます。

パイプカット

今後の妊娠を希望しない方に対し、パイプカットを行っています。パイプカットは陰嚢を小切開し、精管を結紮切離する男性避妊手術です。手術後、数回射精した後、避妊は不要になります。パイプカットを行っても射精感は変わりません。

勃起不全(ED)治療

勃起不全(ED)でお悩みの方は多数いらっしゃいます。仙台中央クリニックは、勃起不全の方に、医師診察の上、バイアグラ、レビトラ、シアリスなど、その方に合った薬剤を院内処方しています。

無痛麻酔

包茎手術は一般的に局所麻酔で行いますが、局所麻酔をする時のチクッとする注射の痛みも我慢できない方に対し無痛麻酔をご案内しています。ウトウト眠った状態で手術を行い、痛みなく包茎手術を終えることができます。

糖尿病性包皮炎の治療

糖尿病を発症すると、包茎や包皮炎が重症化し、治療に難渋することがあります。包皮炎が徐々に悪化して再発を繰り返した場合、包茎手術が必要になることがあります。糖尿病性包茎は難易度が高く引き受けてもらえないこともあります。

カントン包茎の包皮腫大

カントン包茎を無理に剥くと、戻らなくなるばかりか、包皮が腫れて激痛を伴うことがあります。多くの場合、自己整復は不可能です。カントン状態の包茎手術をお引き受けしています。

真性包茎

真性包茎で、痛みのために性交渉が出来ない場合は、包茎手術の適応になります。真性包茎では衛生面でのデメリットも多いため、真性包茎の治療に対して御説明させていただいています。

陰毛が絡まる

包皮に陰毛が絡まると、毛切れを起こし、痛みを伴うことがあります。痛みが強く、生活に支障がある場合には、陰毛の絡まり修正を行っています。

包皮の捻じれ

包皮が捻じれて、陰茎が変形している場合や、尿が横に飛び散る場合に、包皮の捻じれ修正を行っています。

絞扼輪の亀裂

包皮に強い絞扼のあるタイプの包茎では、包皮に亀裂が入ることがあります。絞扼輪の亀裂を除去し、痛みや痒みを治療しています。

埋没陰茎

下腹部に埋まりこんだ陰茎を埋没陰茎といいます。下腹部から陰茎を引き出して固定し、埋没陰茎の修正を行っています。

癒着性包皮炎

包皮の炎症を繰り返すと、亀頭と包皮が癒着して剥がれなくなることがあります。この状態を癒着性包皮炎と言います。癒着を剥がし亀頭を露出して、癒着性包皮炎を治療しています。

矯正器具治療薬のトラブル

包茎の自己治療には限界があります。包茎を自己治療しようと、包茎矯正器具や治療薬を購入したものの、却ってトラブルになることがあります。包茎矯正器具や包茎治療薬によるトラブルの修正をお引き受けしています。

横向きペニス

包皮の引き攣れにより横向きになった横向きペニスの治療を行っています。

他院修正手術

包茎手術したのに被る

包茎手術をしてもらったのに包皮が被ってしまう、と御相談いただいています。包皮の切除が足らない場合と、陰茎が下腹部にスライドして包皮が押し出されてしまう場合の2つの原因があります。原因を究明し再手術により被らないよう修正しています。

包茎手術の傷修正

包茎手術を行ったものの、その傷が目立って、気になるということで修正のご依頼をいただいています。再手術により出来るだけ傷が目立たないように再手術を行っています。

クランプ法の傷修正

クランプ法は陰茎に器具をかぶせて包皮を切除する方法で、簡単で出血が少ない利点があります。しかし数か月すると傷が目立つことがあり、傷修正の御相談を頂いています。できるだけ傷を目立たなくなるように、再手術を行っています。

背面切開の傷修正

背面切開は主に幼児などに行われる包茎手術の方法です。背面切開の後、包皮の形がおかしいということで修正の御依頼を頂くことがあります。

バックカットの修正

バックカットは陰毛内に傷が隠れるように陰茎の根元で包皮切除をする包茎手術です。バックカット手術の失敗により、また被るようになったり、陰茎が短く見えたりする場合の修正を行っています。

包皮のリング状肥大

包茎手術後、亀頭直下の包皮がリング状、浮き輪状に腫れてきて、修正が必要になることがあります。

ペリカン腫大変形

包茎手術後、陰茎の小帯部がペリカンの嘴状に腫れて、修正が必要になることがあります。

ワセリン・シリコン除去

陰茎の増大を望み、ワセリンやシリコンを注入したものの、陰茎が変形し修正が必要になることがあります。ワセリンやシリコンの除去を行っています。

リパス除去

陰茎増大目的でリパスを注入し、陰茎が変形したり、感染を合併したりすることがあります。リパスの除去、陰茎の修正治療をお引き受けしています。

バイオアルカミド除去

バイオアルカミドを、亀頭増大目的に注入し、亀頭が変形することがあります。バイオアルカミドを除去して変形を修正しています。

スーパーヒアルロン酸除去

亀頭増大、陰茎増大のためにスーパーヒアルロン酸を注入し、異物反応や異物肉芽腫やペニスの変形が起こることがあります。スーパーヒアルロン酸を除去し、異物反応を修正します。


仙台中央クリニックの包茎手術

  • 仙台中央クリニックは宮城県仙台市にある男性の悩みに対応するメンズクリニックです。 仙台において男性のお悩みと向き合ってきました。お悩みがあればお気軽に御相談ください。
  • 包茎治療のカウンセリングを無料で行っています。 カウンセリングは無料ですので、話を聞いてみてから、じっくり考えて手術をするか否かを決めていただいただくことが出来ます。
  • 仙台中央クリニック内に包茎手術の症例写真を御用意しています。 包茎手術症例写真を保有していますので院内でご覧いただくことが出来ます。症例を供覧しながら包茎手術について解説させていただいています。
  • 仙台中央クリニックの待合室は個室制でプライバシーを重視しています。 院内で知っている人に会いたくないという方の為に、個室で対応させていただいております。プライバシーを重視しています。
  • 包茎手術後は24時間体制でサポートします。土日・祝日もOKです。 包茎手術後、不明点や心配事があれば、24時間体制でバックアップさせていただいています。深夜や早朝でも連絡できます。
  • 包茎相談受付 am9:30〜pm8:00 専門のスタッフが電話やメールでのお問い合わせに対応しています。完全予約制ですので御来院の際には、御予約をお願します。
  • 包茎治療には医療ローンを完備しています。 急に包茎手術をすることを決めたために、現金の持ち合わせがないという方には、医療ローンやカード払いをご用意しております。資金面をサポートしています。
  • 仙台中央クリニックは開院後、約20年の診療歴があります。 約20年の包茎治療歴があり、地域の方々に育てていただきました。これからも地域の方々に受け入れていただけるよう研鑚を続けていきます。
  • コスト管理により適正価格を目指します。 美容外科治療は自費診療となるため、料金面が気になります。包茎手術の適正価格を目指し、広告費などの経費をカットしています。広告が少ないのでクリニックの知名度はいま一つですが、難易度の高い治療もお引き受けしています。
  • 仙台中央クリニックでは他院修正やり直しなどの難手術もお引き受けしています。 仙台中央クリニックの技術は、他院修正やり直しなどの難手術に対応しています。他院で断られた方も諦めずに御相談下さい。
当院のホームページについて

▲ ページの先頭へ