包茎手術の後遺症に対する質問は仙台中央クリニックへ

HOME治療内容包茎手術 > 包茎手術の後遺症

包茎手術の後遺症

包茎手術の後遺症について教えてください

包茎手術の後遺症を心配される方から御相談をいただいております。中には、手術をしたいけれど、後遺症が心配で、手術に踏み切れないという方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、手術後通院の必要はないシステムを取っていますが、心配事があった場合、再受診していただいても結構ですし、電話やメールでアドバイスの可能です。また仙台中央クリニックでは他院で包茎手術を行ったが失敗し再手術を希望されている方の他院修正手術を積極的にお引き受けしています。仙台中央クリニックでは、包茎手術の後遺症について正確に理解してもらうために電話やメールで、質問を受け付けております。よくある質問はサイト内に掲載しましたので参考にしてください。

包茎手術の後遺症 Q&A

クランプ法による包茎手術の後遺症について教えて下さい
クランプ法という方法だと手軽で出血も少ないと聞いたのですが、クランプ法はどのような手術ですか。クランプ法に欠点や後遺症があれば教えてください。

クランプ法は専用の器具によって包皮の余りを挟みこみ、包皮を除去する方法です。短時間で終了し、出血もほとんどありません。クランプ法は習得しやすいために一時期盛んに行われました。しかし手術後、数ヶ月〜数年すると傷が盛り上がってくるケースが多く、美容外科系のクリニックでは、現在ほとんど行われなくなっています。依然としてクランプ法により手術された方が傷修正のために多数来院されています。美容面を考慮するのであればクランプ法はあまりお勧めできる手術ではありません。

包茎手術の後遺症やトラブルが心配で手術に踏み切れません
信用しない訳ではないのですが、包茎手術後、トラブルがあったらどうしようかと心配で手術に踏み切れません。手術後何か気になることがあった場合どうすればいいのですか。

手術後の治り方は、百人百様です。何か心配なことがあれば、電話で聞いていただいても結構ですし、ご来院いただいても結構です。分からないことはサポートさせていただいております。安心してください。

他院で包茎手術を行いましたが上手くいきませんでした
他院で包茎したのですが、しばらくしたらまた被るようになりました。皮を切除する量が足らなかったのでしょうか。もう一度手術すれば治りますか。

仙台中央クリニックは、他院修正に力を入れています。一度包茎手術したにもかかわらず上手くいかなかった方にも御来院いただいています。また被ってきたという方からもご相談を受けています。御相談のようなケースでは、包皮の切除量が足らない可能性もありますが、切除量が適切でも陰茎が下腹部に埋没するため、陰茎の長さに対し包皮の長さが相対的に長くなり、被ってくる可能性も考えられます。もし陰茎が埋没するタイプであった場合は埋没修正の手術が必要になります。一度診察させていただければ、適切なアドバイスができると思います。

包茎手術・包茎治療について教えて下さい

▲ ページの先頭へ