仙台で長茎・長茎手術をお考えの方は仙台中央クリニックへどうぞ

HOME治療内容 > 長茎術

長茎術

陰茎が小さく短小状態でお悩みの方は多数いらっしゃいます。陰茎が小さいと男性を否定されたような気持になると治療を希望されるようです。女性が、バストが小さいために、人に見せられない、女性としての魅力がないようだと悩むのと同じような感覚かもしれません。
短小のために、銭湯などで恥ずかしい想いをした、男として自信が持てない、女性を誘いづらいなどの経験がある方は、長茎術により体内に埋もれた陰茎を引き出すことで陰茎を平常時で2〜7cm 伸ばすことが可能となりました。短小でお悩みの方には、長茎手術が対応します。
一部のクリニックでは長茎術の効果に対し、否定的な意見を述べているところもあります。しかし、それは長茎術の経験があるか否かの問題で、手術が良いか悪いかの問題ではありません。長茎効果を出したいということであれば、何軒かのクリニックでカウンセリングをしてもらい、自分の期待する効果を出してくれるというクリニックで治療してもらうのが良いと考えられます。

長茎手術の適応

以下のような症状の方に対して長茎手術を行っています。

  • 人と比較して陰茎が短く見栄えが悪い
  • 陰茎が下腹部に埋没して小さく見える
  • 年齢と共に陰茎が短くなった
  • 陰毛が包皮に絡まり毛切れを起こす
  • 短小包茎で見栄えが悪い
  • 体重が増加して陰茎が短くなった
  • 寒い時陰茎の縮こまりが強い
  • 陰茎が短く包皮の余りが多い

長茎手術のデメリット

  • 頻度は稀ですが、長茎手術の後、勃起角度の低下が報告されています。
  • 非切開式切らない長茎手術で、陰茎根部の強い痛みの為に、固定した糸を抜糸した症例が報告されています。
  • 切開式切る長茎手術において、切開部の感染が報告されています。感染症状は肥満症例、糖尿病合併症例で頻度が多いことが知られています。

長茎手術の種類

長茎手術には大きく分けて、切らない長茎手術(非切開式長茎術)と、切る長茎手術(切開式長茎術)の2種類があります。この二つの方法を比較すると、利点も欠点もあります。仙台中央クリニックでは患者様の症状や御希望を良くお聞きした上でどちらを選択するか決定させていただいています。

非切開法長茎術(切らない長茎術)

  • 陰茎の根元部分を糸で縫合する方法です。
  • 技術的に容易な方法であるために、多くのクリニックで行われています。
  • 切開しないのでダウンタイムの短縮が可能です。
  • 短小改善効果は切開式長茎術に比べると劣ります。
  • 手術時間は5分程度です。

切開法長茎術

  • 陰茎根部を切開し埋まっているペニスを引き出します。
  • 技術的に難易度が高いために行っているクリニックは制限されます。
  • 切らない長茎手術に比べると効果が高いことが利点です。
  • 陰茎の根元を切開するために切らない長茎手術に比べるとダウンタイムは長くなります。
  • 手術時間は約 20 分です。

切らない長茎手術と切る長茎手術の使い分け

出来るだけ効果を出したい方は切開式長茎手術を行うのが良いと思われます。
埋没状態が軽度であるか、または手軽に短小状態を改善してみたい、ダウンタイムを減らしたいという方には、非切開式切らない長茎手術が良いと思われます。現在の状況をよく診察した上で、手術を選択する必要があります。

長茎手術の手術方法

切らない長茎手術

  • 陰茎の根部に局所麻酔をします。
  • 陰茎を引っ張るようにして、陰茎堤靭帯を引出し、埋没縫合により固定します。
  • 多くの場合埋没縫合を3針程度行い、固定を強固にします。
  • 出血していないことを確認して手術を終了します。
  • 手術時間は5分程度です。

切開式切る長茎手術

  • 陰茎根部に1〜3cmの切開を加えます。
  • 皮下組織を切離して、陰茎堤靭帯に到達します。
  • 陰茎堤靭帯を十分剥離して、靭帯を前下方向に引き出します。
  • 引き出し効果を増すために、靭帯に一部切開を加える場合もあります。
  • 引き出した状態で、靭帯が戻らないように周囲の組織と固定します。
  • 皮膚を縫合して手術を終了します。
  • 手術時間は20分程度です。

切らない長茎手術と切る長茎手術の使い分け

出来るだけ効果を出したい方は切開式長茎手術を行うのが良いと思われます。
埋没状態が軽度であるか、または手軽に短小状態を改善してみたい、ダウンタイムを減らしたいという方には、非切開式切らない長茎手術が良いと思われます。現在の状況をよく診察した上で、手術を選択する必要があります。

長茎手術症例

長茎包茎

長茎包茎

60歳、独身。長茎手術、短小、包皮切除、ブツブツ除去
短小に悩み、更に陥頓状の絞扼輪が存在して陰毛を巻き込んで痛いために治療を希望して仙台中央クリニックを受診されたケースです。病気をして入院した際に、看護師さんに処置を受けるとき恥ずかしかったことが受診の切掛けになったそうです。年を取り今後再び入院することもあるでしょうし、介護で人にお世話になることもあるので元気なうちに、長年気になっていた悩みを卒業したいと考えておられました。診察したところ、短小状態で、陰茎真珠腫様丘疹も点在しており、美容的にも衛生的にも不良な状態でした。長茎手術、包皮除去、陰茎真珠腫様丘疹除去を同時に行いました。
クリニックより:最近、熟年の方の長茎手術が増えています。老後の入院や、介護される時のことを考えておられるようです。長茎手術により行い美容面の改善を図り、入院介護の時に、看護師さんや介護士さんに、恥ずかしい思いをしたくないという御希望のようです。長茎手術には切開する方法と切らない方法があります。長茎効果は切開式の長茎手術が強いことは言うまでもありません。切開により長茎手術を行った場合、陰茎の根元に傷ができますが、傷自体は、陰毛に隠れほとんど目立たなくなりますし、心配はいりません。非切開式切らない長茎術を希望される方もいらっしゃいます。長茎効果はやや劣りますが、切らない長茎手術の場合、傷はつきませんし、ダウンタイムを短縮できるという利点があります。仙台中央クリニックの長茎手術は、個人差もありますが2〜7センチの長茎効果が期待できます。短小包茎でお悩みの方から御相談いただいております。



長茎包茎治療

28歳、独身。長茎手術、短小
短小で自分に自信がなく、女性に積極的になれないと、長茎手術を希望して来院された症例です。そろそろ結婚を考えているものの、下半身がこの状態では女性に声をかけられないと心配しておられました。診察したところ、陰茎堤靭帯が緩んで、下腹部に陰部が埋没していました。更に陰毛が包皮に絡まり、包皮の絞扼が強く、勃起すると締め付けられる状態でした。長茎手術により埋没した陰茎を引き出して、絞扼輪を含む包皮の余りを切除し、剥けている状態にしました。陰部が埋没しなくなり、短小症状が改善しました。長茎手術の効果により、自信を回復していただけたようです。
クリニックより:短小の方には、症状を治して自分に自信を付けたいという方が多くいらっしゃるようです。下半身に悩みを抱えていると、人より劣る感じがして、物事に積極的になれない、女性を誘うとき戸惑ってしまうなど、自分に自信が無いと言われます。長茎手術により比較的短時間で、悩みは解決いたします。



他院修正包茎長茎手術

35歳、独身。長茎手術、短小、他院包皮切除術後
包茎で悩んでおり、7年前に他院で包皮切除手術を受けたものの、包皮が被ったままで状況は変わらなかったケースです。被った状態が強く、性交渉はもちろんおしっこするのも困っていたと言います。どうした良いのかと思案していましたが、インターネット検索で、他県から受診していただきました。診察したところ、陰部が下腹部に強く埋没して、衛生状態も悪く、長茎手術と再度包皮切除を行い、陰部を形作りました。
クリニックより:最近は長茎手術を希望して他県からの受診いただく方も多く、大変ありがたく思います。陰部の埋没症状が強い場合、他のクリニックでは断られたとか、他院で既に長茎手術をしたが上手くいかなかったという方もおられます。このような症状の場合の長茎手術は高度の技術を必要とすると思われます。仙台中央クリニックでは、ご本人の症状を診察して、御希望を聞いたうえで、手術についてアドバイスさせていただいています。



包茎長茎手術

39歳、独身。長茎手術、短小、包皮切除
短小包茎で悩み、通信販売で矯正グッズを買い、いろいろ試してみたものの効果なく、思い切って長茎手術を決心し、仙台中央クリニックに来院されたケースです。診察したところ、下腹部に陰部が埋没して、包皮が被さる状態で、毛も絡まり、衛生状態が不良でした。長茎手術と包皮切除により、衛生面と美容面の両方の改善を目指しました。手術後は、陰部が伸びて、被らなくなり美容的に見栄えが良くなりました。さらに毛が絡まらなくなり、嫌な臭いもしなくなったので衛生面も改善しました。
クリニックより:短小の方は、毛が絡まり包皮が切れる、おしっこをするとき時間がかかるなど、日常生活の上での支障を抱えている方がいらっしゃいます。このような方の中にはインターネットで調べて、通信販売の器具を使用したり、独自の民間療法を試したりするなど苦労されている方もいらっしゃるようです。それらでは改善が得られず、場合によっては却っておかしくなってしまったというケースもあります。短小包茎の治療において、自己判断は危険ですので、仙台中央クリニックでは専門機関の受診を勧めています。カウンセリングは無料で行っていますので、活用いただきたく思います。



陰茎形成長茎治療

31歳 既婚。長茎手術、短小、包皮切除
太ったことがきっかけになり陰部が下腹に埋没して、不自然な形になってしまったケースです。不衛生で炎症を起こしやすいのと、子供とお風呂に入ったときになんとなく体裁が悪いので手術を希望し、近くのクリニックに行ってみたところ、「うちではやっていない。」と手術を断られたために、インターネットで検索し、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、陰部の陰茎堤靭帯が緩み、陰部が下腹部に埋没して、包皮の被さりも重症で衛生状態も不良になっていました。長茎手術により埋没状態を改善し、余っている包皮を切除すれば改善可能と考え、長茎手術と包茎手術を行いました。衛生面と美容面で大きく改善することができました。
クリニックより:体重が増えたことや、老化により陰部の堤靭帯が緩み、埋没してしまうことがあります。この症例のように強く埋没しているケースは長茎手術が効果的ですが、手術の難易度が高く、治療を引き受けてくれるクリニックが限定されます。



長茎包茎治療

38歳、独身。長茎手術、包皮切除、短小
短小のために長期に悩んでいたケースです。友達とお風呂に入った時など恥ずかしい、毛が絡まる、おしっこがしづらい、などの理由から長茎手術を希望して来院されました。美容面のコンプレックスも抱え、このままだは結婚できないのではないかとも心配されていました。診察したところ、陰部が下腹部に埋まるために、包皮が陰毛に絡まることが多く、包皮炎を合併し包皮に裂傷がある状態でした。長茎手術と包茎手術を行い、陰部を腹部から引っ張り出すと共に、余った包皮を切除しました。
クリニックより:埋没していて腹部に陰部が埋まるために美容的に見栄えが悪く、毛が絡まることにより日常生活に支障をきたす場合があります。長茎手術により陰部を引き出して、包皮の被さりを取ることで煩わしさから解放されます。下半身に悩みがある方は、男として自信が持てない、女性を誘えないと言われる方が多くいらっしゃいます。長茎手術による見栄えの改善は、男性の自信回復につながります。



長茎包茎手術

40歳、既婚。長茎手術、短小、包茎手術
もともと短小で、長茎手術、包茎手術を希望していた症例です。しかし手術に踏み切る勇気がなくそのままにしていました。しかし今回、子供が大きくなってきて、一緒にお風呂に入った時に体裁が悪いので、思い切って長茎手術、包皮切除を決心されたということです。診察したところ、陰部が下腹部に埋没して、強度埋没の状態でした。長茎手術と包皮切除を行いました。美容的に改善しました。
クリニックより:子供が大きくなってきたので、短小を治したいという方はとても多く、長茎手術を希望して多数の方が仙台中央クリニックを受診されております。短小だと美容面で劣るために、親の威厳を保たないといわれます。長茎手術は、行っているクリニックと、行っていないクリニックがあります。行っていないクリニックでは、「症状が強くないので長茎手術する必要はありません。」と断られたり、「長茎手術をするならほかの手術のほうが効果あります。」と、効果のない別の手術に廻されたりすることもあるようです。注意が必要になります。



長茎包茎治療

35歳、独身。長茎手術、短小、包茎手術
短小で悩み、見た目のコンプレックスを改善するために、長茎手術を決意して仙台中央クリニックを受診いただいたケースです。診察したところ、陰部は下腹部に引き込まれて埋没し、重度に被っている状態でした。長茎手術と包茎手術を行いました。手術は思ったより短時間で終わり、自然に剥けた感じになりました。
クリニックより:短小でコンプレックスを抱え、長茎手術を希望される方が多く受診されています。独身の方もいらっしゃいますし、いつかは長茎手術をしたいと思っているうちに年取ってしまったと言われる熟年の方もおられます。特に短小の状態は、温泉や女性の前でも恥ずかしい思いをすることが多く、長茎手術は効果的です。



長茎包茎手術

長茎包茎治療

45歳、独身。長茎手術、短小、包皮切除
短小及び陥頓状の絞扼で悩んでいたケースです。外見上の見栄えの問題と、勃起した時の痛みの為に、性交渉が上手くいかず、結婚できないとのことでした。もう後がないと思い、御来院いただきました。診察したところ、陰部は下腹部に埋没しておりサイズが小さく見え、更に包皮の絞扼が強いために、剥きにくい状態にありました。長茎手術と包皮切除を行い、外見上も衛生的にも改善しました。br> クリニックより:陥頓状絞扼の痛みのために性交渉ができない場合がありますが、このような場合、包皮切除及び絞扼の除去の適応となります。ずっと放置して年齢を重ねた方でも、遅くはありませんので、相談されてください。更に短小でお悩みの方は、包皮切除と同時に長茎手術を行い、短小の治療を行うこともできます。長茎手術はいろいろなクリニックで技術差が大きく、積極的に行っているクリニックもあれば、否定的なクリニックもあります。仙台中央クリニックでは切らない長茎手術および切開法による長茎手術の両者を行っていますので、両者の長所や短所の説明させていただいています。


長茎手術のアフターケア

  • 術後 3 日間は手術部にテープで固定させていただきます。
  • 4 日目に固定を外して自分で消毒して下さい。やり方は手術後説明いたします。
  • 4 日目からシャワー可能です。
  • 入浴は2週間後から可能です。
  • アルコールは1週間控えて下さい。
  • 性交渉は 3 週間後から可能です。

長茎手術後の注意事項や副作用(まれな可能性を含む)

  • 長茎の手術後、陰茎が腫れたり、突っ張ったりする可能性があります。腫れや突っ張りを改善するために、手術後マッサージをしていただく場合があります。
  • 長茎の手術後しばらくの間、勃起すると突っ張ったりする可能性があります。
  • 長茎の手術部位が化膿する場合があります。その場合再度来院していただき、処置が必要になることがあります。
  • 長茎手術の後、陰茎根部の痛みや突っ張りが長期に続くために、固定した糸を外さなければならないことが稀にあります。非切開式長茎手術で痛みの程度は強く、抜糸の可能性が高いようです。
  • 長茎手術の傷の治り方には個人差があります。心配事があればクリニックに連絡し医師の指示に従って下さい。

長茎手術Q&A


1.短小で悩んでいます。長茎術は効果がありますか?

短小の場合の原因は2つが考えられます。陰茎堤靭帯という陰茎の根元にある靭帯が緩んで下腹部に陰茎が引き込まれている場合と、恥骨部に脂肪が付いて、陰茎が短く見える場合があります。陰茎堤靭帯が緩んでいて、陰茎が下腹部にスライドして引き込まれている場合には、長茎術が効果的です。しかし恥骨部に脂肪が付いていて陰茎が短く見えるような症例では、長茎術の効果が低く、恥骨部脂肪吸引を行う必要があります。その方の症状と原因を見極め、最適な手術を行うことにより短小は改善されます。

2.長茎術でどれくらい伸長しますか?

長茎術は、短小状態を改善させる手術です。一般的に2〜5cm。症例によっては7cm以上の効果があります。美容的な問題を改善させると共に、過剰に包皮が被ったり、毛が絡まったりすることを予防する効果もあります。症例によっては、長茎術で効果が期待できない症例も認められます。短小でお悩みの方は状態を診察させていただくのが良いと考えられます。

3.他のクリニックに長茎術の相談に行ったら、さほど効果がないのでやっても意味がないと言われました。本当ですか?効果がない場合もありますか?

長茎術は経験と技術を要するため、執刀する医師により効果の判定が異なる場合があります。長茎術をほとんど行っていない、または症例を非常に制限しているクリニックを受診した場合、効果が無いと言われる可能性もあります。勇気を出して受診したのに、最初に行ったクリニックで自分の希望を否定されると落ち込む場合もあると思いますが、そんなことはありません。何軒かクリニックを受診してみてください。違った回答が返ってくる可能性は高いと思います。

4.長茎術を希望しています。あるクリニックに行ったら長茎術のデメリットばかりを聞かされました。少し不安になってしまいました。

長茎手術は適切に行われれば、効果が高く有益な手術です。執刀した医師により、効果の差が出やすい手術でもあります。そのためデメリットを多く説明し、手術を断る口実にしているクリニックもあるようです。HPで長茎術の紹介をしていても、ほとんど手術を行っていないクリニックもあります。要は受診したクリニックが長茎術を多く行っているか否かの判断が重要になります。何軒かまわって色々な医師に長茎手術のお話を伺うのが良いと思います。きっと有益な話が返ってくると思います。

5.ペニスのサイズが小さくいわゆる短小状態であり、とても悩んでいます。人並みになりたくて長茎手術を希望しています。長茎手術とは具体的にはどのような手術ですか。

ペニスのサイズが小さくてお悩みの方はとても多いようです。ペニスの根元にペニスを支えている陰茎堤靭帯という靭帯があります。この靭帯が弛むと腹圧でペニスが下腹部に引き込まれて短小状態になります。陰茎が下腹部に埋もれて小さく見えたり、陰毛が絡まったりすることがあります。その靭帯を補強し固定することで、腹圧により陰茎が引き込まれないようにする手術が長径術です。長茎術のやり方にもよりますが、2から7センチ程度の長茎効果が期待できます。陰茎の短小状態が改善されます。

6.ペニスのサイズが小さく長茎手術に興味を持っています。いろいろなクリニックで長茎手術のやり方が違うようですが、長茎手術にはどのような種類があるのでしょうか。特に切らない長茎手術と切る長茎手術の違いを教えてください。

長茎手術は大きく分けて、切らない長茎手術と切る長茎手術の2つに分けられます。切らない長茎手術は切開をしないで、皮膚の上から埋没縫合により糸で陰茎堤靭帯を固定する方法で、切る長茎手術は陰茎の根元の部分に数センチの切開を加えて、陰茎堤靭帯を引出し固定する方法です。切らない長茎手術の方が技術的に簡単な手術であり、手軽な手術です。切る長茎手術は技術的に難しい手術であり、効果も高いが難易度も高くなります。切らない長茎手術は短時間で終了し、長茎効果は切る長茎手術に比較してやや劣ります。切る長茎手術はやや時間がかかりますが、長茎効果は切らない長茎手術に比較し優れています。重要なことは、自分の症状に最適な手術法を選択するということです。切らない長茎術と切る長茎術のどちらの手術法が優れているということは一概に言えません。ちなみに仙台中央クリニックでは、切らない長茎手術、切る長茎手術の両方が可能です。診察させていただければその方の症状に合わせて、適切な手術を選択いただけます。

7.ペニスが小さくて悩んでいて、長茎手術を希望しています。インターネットで検索していたら、長茎手術に否定的な書き込み「長茎手術は危険であるため行っていないクリニックがある」という記載がありました。長茎手術の危険性について教えてください。

長茎手術の危険性はほとんどありませんので安心していただいてよろしいかと思います。外科という分野は、人の体に手を入れるということから、リスクを全くゼロにすることはできません。その手術が得意な先生に担当してもらった場合、危険性がほとんどなく手術を遂行できますが、その手術が苦手な先生に担当してもらった場合には危険性が高い、という特徴があります。長茎手術が苦手な先生に担当してもらった場合は、残念ながらある程度のリスクは覚悟しなければなりません。その反対に長茎手術が得意な先生に担当してもらえば、長茎手術のリスクは低くなるという意味です。そのため長茎手術が得意な先生、長茎手術を多く経験していて実績のある先生に手術を担当してもらうのが、長茎手術成功の鍵となります。手術前に長茎手術の利益や欠点を把握することはとても重要ですが、あまりに危険性を強調するクリニックは、長茎術においてあまり実績が無い可能性があります。美容外科の手術は、出来れば多くの医師に相談して、信頼して任せられるという医師に執刀をお願いするのが良いと考えられます。リスクをあまりにも強調された場合は、リスク回避の点から、そのクリニックで手術をお願いしないほうが良い可能性もあると思います。


▲ ページの先頭へ