お風呂で包茎が気になる方の包茎手術は仙台中央クリニックへ

HOME治療内容 > 包茎のためお風呂で恥ずかしい

包茎のためお風呂で恥ずかしい

友人や同僚とお風呂に入る機会は多々あります。しかし包茎であることが、恥ずかしく、一緒にお風呂に入れない、誘われても断っている、どうしても断れない時は厳重に隠して入っている、という方が、いらっしゃいます。包茎手術は、しないでやり過ごしたいという気持ちはあるものの、いつまでも隠し通せるものではない、隠している自分に嫌気がさした、堂々と対人関係を築きたいと決心して、包茎手術を希望される方からお問い合わせをいただいています。

お風呂で包茎だとバレたくない

包茎だと、からかわれたり、馬鹿にされたりすることがあります。入浴したときに、自分が包茎であることを、友人に知られるのがとても恥ずかしいと気にしている方がいらっしゃいます。自分が包茎であることを、同僚から話題にされたり、馬鹿にされたりしたくないと心配されているようです。包茎のことが気になり、対人関係に不安がある場合は、包茎手術を考慮してみてください。

温泉で包茎が気になる

近年、空前の温泉ブームとなり、友人と連れ立って、温泉に行く方が増加しています。温泉が好きだけれど、包茎の為に、温泉に行きづらい、誘われても断っているという方から、包茎手術の御相談をいただいています。「せっかく誘ってもらったのに包茎が恥ずかしくて、温泉に行けない。」、「包茎を克服して、自分も堂々と温泉旅行に参加したい。」、「包茎のことを気にせず、友人と堂々とした人間関係を築きたい」、と悩んでいるということであれば、包茎手術を考えてみるのも、いいでしょう。

銭湯で包茎が気になる

銭湯の開放的な雰囲気が好きで、銭湯によく行くという方がいらっしゃいます。銭湯は、格安料金で、大衆に癒しを提供しており、日常生活の疲れを取る場所として最適です。しかし包茎のために、友人や知り合いとは銭湯に行けない、銭湯で包茎が恥ずかしいと悩んでいる方は、多いようです。包茎の為に、銭湯に行きづらい、銭湯で恥かしい思いをしたくない、包茎を気にしないで堂々と銭湯に行きたい、ということであれば包茎手術は有益です。

ゴルフ場のお風呂で包茎が気になる

ゴルフが好きでよく出かけるのですが、包茎が恥ずかしくて、ゴルフを終わった後のお風呂に入れません、と御相談いただくことがあります。ゴルフは、プレー自体も楽しいのですが、プレー後のお風呂屋や、反省会と称した飲み会も、ゴルフの楽しみの一つです。お風呂を切り上げて、帰宅しては、ゴルフの楽しみは半減します。「一緒に廻った人に、自分が包茎であると知られるのが恥ずかしい。」、「一緒に行ったときは自分だけはいらないわけにもいかないので、とても恥ずかしい。」、「包茎が恥ずかしいので、お風呂に入らないで帰っています。」、「包茎が恥ずかしいので、隠してこっそりと入浴しています」、と包茎が気になるようです。ゴルフの楽しみを半減させてしまうのが、気になるのであれば、包茎手術は解決方法の一つです。

サウナで包茎が恥ずかしい

サウナが好きでよく行くという方から、包茎手術の御相談をいただいています。「サウナが好きなので、友達と行きたいのですが、包茎であることが恥ずかしいので、友達と行けません。一人で寂しくサウナに行っています。」、「休日にサウナに行って、サウナに入った後は、ビールを飲んでリラックスしていますが、包茎であることが知られると恥ずかしいので友達とは行けません」、と言われます。「こんな寂しい生活が嫌なので包茎手術をお願いしたい。」と御依頼をいただいています。

包茎で息子や後輩に示しがつかない

家族や親戚、同僚や後輩と入浴した際に、包茎だと恥ずかしいので、包茎手術を希望したいと御相談をいただくことがあります。特に年下の方に対して、示しがつかない、威厳が保てないと感じる場合が多いようです。包茎がカッコ悪いという事で、子供と入浴したいが避けているという方もおられます。仕事の終わりに同僚に風呂に誘われるけれど、理由をつけて入らないという方もいらっしゃいます。親としてのメンツ、先輩としてのメンツを保ちたいと考えることは、自然なことです。メンツを保ちたいという理由から、包茎手術を希望されるのは、不自然ではありません。

お風呂で包茎が恥ずかしい場合の包茎手術の注意事項やリスク(稀なものを含む)

お風呂で包茎が気になると言われる方は、美容的面を気にされる方が多いために、包茎手術は、美容的手術法で行う必要があります。

お風呂で包茎が恥ずかしい症例写真

お風呂で包茎が気になる


45才 未婚。包茎のためお風呂で恥ずかしい、包茎手術、長茎手術
症例経過:包茎が恥ずかしくて同僚とお風呂に入れないと悩んでいたという症例です。建設関係の仕事をされており、仕事現場が家から遠い場合には、旅館やホテルに宿泊することが多く、その際に、仕事を終わってから一緒に入浴することが気になっていたようです。旅館やホテルでは、同僚に包茎のことがバレないように、入浴時間を変え、できるだけ同僚に見られないようしていたそうです。泊りがけの仕事の時には、共同で入浴する時のことばかり考えてしまい、憂鬱で仕事に身が入らなってしまったため、包茎であることを職場の人たちに知られ、恥ずかしい思いする前に、包茎手術を受けたいと、仙台中央クリニックに御来院いただきました。診察したところ、陰茎が下腹部に埋没しており、余剰包皮が多く、包皮が被りやすくなっていました。陰茎が下腹部に埋まらないよう陰茎堤靭帯した上で、余った包皮を切除し、亀頭が被らないように露出させました。術後は陰茎が埋まりにくくなり、亀頭もしっかりと露出した状態となりました。手術後には、長年の悩みが解消され、ホッとされたようです。自信を回復していただくことが出来ました。
症例解説:包茎が恥ずかしくて、同僚や友人とお風呂に入るときのことを心配される方が多くいらっしゃいます。同僚や友人に包茎であることを知られたら、どうしよう、と心配され、対人関係が構築できず、人の輪に入れなくなって、孤立してしまうこともあるようです。ただでさえ、現代社会は高ストレス社会と言われています。人間関係でトラブルを抱え、日常生活を送ることは避けることが望まれます。包茎の為に仕事関係の同僚とコミュニケーションを保てないということであれば包茎手術を考えるのが良いでしょう。包茎手術は比較的短時間で終了します。包茎手術をすることで自信が持てるようになり、ストレスも減ります。包茎手術には、手術後、細菌感染を合併することがある、出血することがあるなどのリスクや副作用が認められる場合があります。包茎手術を希望される場合には、術前に十分説明を受けた後に手術に臨んでください。



お風呂で包茎が気になる


37歳 既婚。お風呂で包茎が気になる、包茎手術
症例経過:家族で温泉旅行に行きたいので包茎手術をやりたいと、仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。息子さんの物心が付いて、家族で出かけるに際し、父親が包茎だと示しがつかない、恰好が悪いと考え、思いきって手術を受けようと決意されたそうです。診察したところ、包皮が長く、亀頭が露出されにくい状態でした。衛生状態も悪く一部包皮炎を併発していました。包皮を適切な長さに切除して、完全に亀頭が露出された状態にしました。これで父親としてのメンツが保たれたと、お言葉をいただきました。
症例解説:入浴時、人に見られたときにカッコ悪い、恥ずかしいという理由から、包茎手術を検討する方がいらっしゃいます。息子さんや後輩と入浴して、親として威厳が保てない、先輩として示しがつかないと考えるのは、ごく自然です。親子ともなると特に意識してしまうのも当然のことだと思います。包茎手術は、包皮の長さを計測して、自然に剥けるように包皮を切除します。多くはトラブルなく経過しますが、術後出血や腫れなどを合併することもあります、術後は、無理をせず指示を守って生活していただきたいと思います。



温泉で包茎が気になる


38歳、既婚。温泉で包茎が気になる、包茎手術
症例経過:温泉好きで、休みの日には各地の温泉を巡っているという症例です。包茎で常に皮が被っているため、見た目の悪さが気になり、脱衣所ではいつも人目につかないように隠れて着替え、タオルで隠して入っていたようです。毎回のことで、自分自身に嫌気がさし、包茎手術を決意され仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、余剰包皮が長く亀頭が露出し難いため、包皮を切除し、剥けた状態にしました。術後はコンプレックスが解消され、気にすることなく温泉巡りを楽しめるようになりました。
症例解説:男性にとって包茎は、コンプレックスを感じやすいものです。銭湯や温泉などで、負い目を感じていらっしゃる人がいらっしゃいます。日常生活でも、何事にも自信がない、人の意見に流されやすいなど、考え方や行動にまで影響を及ぼしてしまう場合もあります。包茎手術により、包茎の状態が解決されることで、自信を回復し、精神的にも強くなれるようです。包茎手術には、術後出血や腫れなどのデメリットやリスクがあります。術後は無理をせずに安静にお過ごしください。




▲ ページの先頭へ