包茎手術の痛みの質問は仙台中央クリニックへ

HOME治療内容包茎手術 > 包茎手術の痛み

包茎手術の痛み

包茎手術の痛みについて教えてください

包茎手術をしたいけれど、痛みに弱いタイプであるために、手術に踏み切れないでいるという方から御相談をいただいております。痛がりの方の為に仙台中央クリニックでは、無痛麻酔を御用意し、眠った状態で包茎手術を受けていただいております。また仙台中央クリニックでは、正確に包茎手術の痛みについて理解してもらうために、電話やメールで、質問を受け付けております。よくある質問はサイト内に掲載しましたので参考にしてください。

包茎手術の痛み Q&A

包茎手術の際に痛みはありますか
お恥ずかしいのですが痛みに弱いタイプです。包茎の手術時に痛みはありますか。痛みを感じない麻酔があると聞いたのですが、出来れば全く痛くない方法で手術は出来ますか。

手術中は麻酔をしますので痛みはありません。麻酔の時のチクッとした痛みも我慢できない方には仙台中央クリニックでは、完全無痛麻酔をご用意しております。従来のリドカインテープ、クリームをぬって麻酔する方法とは違い、麻酔をする時から全く痛みなく、眠っている間に手術が可能な方法です。手術がいつ始まったかもわからず、終了時には「もう終わったのですか?」と、驚かれることもあります。無痛麻酔をご希望の方は、術前に医師またはカウンセラーにご相談下さい。

包茎手術の麻酔はどの部位にしますか
痛がりなので包茎手術の痛みが心配です。包茎手術の局所麻酔はどの部位にしますか。かなり痛いですか。我慢できる程度の痛みですか。

包茎手術は、多くの場合局所麻酔で行います。陰茎の根元に局所麻酔薬を注射します。すぐに麻酔が効いてきますので痛みを感じるのはわずかです。局所麻酔の痛みは我慢できる程度なのですが、痛みに弱い方は完全無痛麻酔で包茎手術を行うことがあります。無痛麻酔は手術時に点滴から麻酔薬を注射して行いますので、包茎手術はウトウトしている状態になります。痛みを感じないので、痛みに弱い方に喜ばれています。

包茎手術後の痛みはありますか
手術後麻酔が切れた時に痛みはありますか。痛かった場合のために痛み止めはもらえますか。

手術中の麻酔は2−3時間で切れますので、その後痛みを感じることがあります。仙台中央クリニックでは、術後の痛みに備えて、痛み止めをお渡ししています。なんとなく痛くなってきたなあと思ったら、早めに服用してください。痛みのピークに服用しても、聞き難い場合があるので、早めの服用をお勧めしています。一般的な包茎手術の場合、術後痛み止めを飲まなかったという方も多く、さほど強い痛みではありません。

包茎手術・包茎治療について教えて下さい

▲ ページの先頭へ